家庭用脱毛器には3種類あります

脱毛は女性にとってとても悩ましいことです。

カミソリを使うと全身をうまく剃るのは難しいですし、肌がカミソリ負けで痛めてしまいますし。



エステで脱毛してもらうのはお金がとてもかかるのでそうそう行けません。
そこで家庭用脱毛器の出番になるわけです。カミソリよりも肌に優しい剃り味で、エステに行くよりはお金がかかりません。



家庭用脱毛器と言っても様々な種類があります。

大きく分けて3種類あり、「レーザータイプ」「フラッシュ光タイプ」「サーミコン方式」の3種類になります。レーザー脱毛はエステサロンで利用されているもので、とても効果の高い方式です。


エステサロン独自のレーザー脱毛器を作ることは法律で禁止されており決まったメーカー機器しかありません。
レーザータイプはそれだけ効果が高いため国の制限があるわけで、当然家庭用にも制限があり擬似的なレーザータイプになります。それでも他のタイプに比べれば脱毛効果は高いですが、痛みが強く照射範囲が狭い点が難点です。

フラッシュ光タイプは脱毛の仕方がレーザータイプととても似通っているという特徴があります。


レーザーを照射するのかIPLという光を照射するのかという違いです。

レーザーは狭い範囲にピンポイントで照射するのに比べて光は広い範囲に照射できます。

家庭で脱毛を行うには広い範囲に照射できた方が手間が少なくメリットが大きいと言えるかもしれません。

サーミコン方式とは、簡単に言うと‘毛を焼き切る’方式です。

レーザーや光タイプに比べてエネルギーは大きくなく、毛根に作用するわけではなく表面の毛を焼くだけのものなので、毛が再生するペースが早くなります。



カミソリで剃るよりはマシだというタイプです。