脱毛機を使うシーズンはいつが良いか

お肌のことを第一に考えるのならば、脱毛機を使うシーズンというの一応気を使う必要があります。

まず紫外線が強い夏はあまり使わないほうが良いでしょう。夏場こそ肌を露出する機会が多いので、使いたいという方は多いですが、なるべくなら秋から脱毛機を照射する習慣をつけるようにしておき、冬と春の間に脱毛を完了させておきましょう。

夏になる前に毛が全てなくなっている状態ならば、ひと夏ムダ毛処理をしなくてもほとんど目立たないので安心です。

夏になってから脱毛をするのではなく、夏になる前に前もって考えておくことが大事です。



脱毛機には紫外線が出ないタイプのものもありますが、光を照射するものやレーザーを照射するタイプでは少なからず肌にダメージが蓄積します。
日焼けしている状態でやったり、夏の紫外線を受けた肌の状態で照射してしまうと、最悪の場合やけどのような状態に皮膚が変化することがあります。



その時には照射を中断すればよいのですが、万が一使い続けてしまった場合には、皮膚に重篤なダメージを与えることがあるのです。



こうならないためにも冬の段階で脱毛を完了させておき、つるつるの状態で夏を迎えることが適切です。

もちろん紫外線対策をしっかりと行っている素肌ならば、夏に脱毛をしても問題にはならず、むしろ他のシーズンと何ら変わらない状態で脱毛ができます。

脱毛機を使うならなるべくシーズンを考え肌の負担を軽減することが一番の方法です。