クリニックで利用されている脱毛機

脱毛は、脱毛サロンで受けるとなると光脱毛になりますが、美容皮膚科などのクリニックで受けるとなると医療レーザー脱毛になります。

光脱毛では、インテンスパルスライトやキセノンランプなどの光を使用することになるものの、医療レーザー脱毛は日本では医療機関でのみ取り扱いが許可されているレーザーを使うことになります。



しかし、医療レーザー脱毛にも種類があり、クリニックによっても導入している機種が違うこともあるので、自分に合った脱毛を受けるためにも事前に脱毛機の種類をチェックしておくと役立ちます。医療脱毛で使用されているレーザーの種類としては、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーなどがあります。



脱毛は、肌の色にも大きく左右されることになるので、その人の肌の色によってもベストとなる脱毛機が違ってきます。
また、脇毛やアンダーヘアのような太くて濃く根深い部分から生えているムダ毛を処理したい場合と、色が薄い産毛のようなムダ毛を処理したいという場合とでも、選ぶべき脱毛機が違ってきます。

高い効果を発揮させるためには、その人の肌に合わせて痛みや肌トラブルが発生しない最大限の出力で脱毛ができるように調整が行われることになりますが、脱毛機を使い分けて行っているというクリニックもあります。



部位によっても使い分けてもらえることがあるので、より自分に合った脱毛をしてもらうことに役立ってきます。

どの脱毛機がいいのか分からないというのであれば、カウンセリングで相談することから始めてみるといいでしょう。