脱毛機は正確に照射することが大事

適当な使い方をするとトラブルを引き起こすことが多い脱毛機は、正確に当てて使うことが一番です。

照射範囲を必ず決めるようにして一日で同じ場所ばかりに光をあて過ぎないようにしましょう。

一日おきに別の場所を脱毛していくことで一ヶ月後にはかなり効果が出ていることもあります。



脱毛機は正確に皮膚のあらゆる箇所に当て続けることで初めて効果を発揮します。



このためなかなか効果が出てこない場所は根気よく長期スパンでの脱毛計画を立てて行きましょう。


焦って何度も同じ場所に照射していると最悪の場合炎症を起こしたりやけどとなって跡が残ってしまうことがあります。



皮膚をいたわりながら照射後には冷却をして、保湿をするということは鉄則にしていきましょう。正確な照射が出来ない方は他人に当ててもらうことが大事です。


他人ならば当てづらい場所でも難なく照射してくれるので、人の力を借りて使うことで肌をいたわって脱毛ができます。
脱毛機はかなり強い出力の光を発することがあるので、初めて使う時と初めて照射する部位がある時には、弱い光から試していきテストをすることが大事です。


テスト無しでいきなり強い光を当てることは皮膚にダメージを与えることとなるので、気をつけて照射しましょう。


光を当てる部分は確実に毛を剃る処理を済ませておき、発熱を抑えることがやけどを防ぐための最善の方法です。
便利な脱毛機は正確に使うことで初めて効果を最大限に引き出せるのです。